ご挨拶

from CEO

日比野設計は1972 年に設立され、これまでに沢山の建築に携わらせて頂いてまいりました。当初は公共建築にも多く関わり、様々な種類の建築で経験を積みました。16 年程前に、先々代社長が『顧客満足を高める為には設計事務所も専門分野を持つべき』との号令の下に、兼ねてより業績の多かった幼児施設と福祉施設の二本を専門とした事務所として世の中に証を立ててきました。

現在、幼児施設の実績は500 件を超え、私達が有している『Youji no Shiro』ブランドは日本全国と海外からも問い合わせを頂き、少しずつですが想いを共に出来るクライアントを一緒に強いタッグを組んで子供達の環境向上に取り組んでいます。

また2016 年には幼児施設に関する建築以外のあらゆる物をデザインする会社として『KIDS DESIGN LABO』を立ち上げ、こちらも沢山のお引き合いを頂き始めており、社会に貢献を続けています。

一方、福祉施設においては高齢者施設と障碍者施設の双方を得意とし、『福祉施設研究所』と言うブランド名で業務展開しています。こちらも少しずつですが、全国に業務エリアを対応し始めています。

少子化、待機児童、高齢社会、障碍者と地域の共生、私達の関わる建築は日本社会が抱える大きな課題に対して真正面から向き合う物ばかりです。デザインを個人の感覚に頼る事なく、クライアントの要望を伺い、土地の特性や風土を理解し、建築のコンセプトを明確にして、クライアントや事業の付加価値を上げるべく提案を行っております。

また、建築を通じて関連するデザインが必要な物はコンセプトを維持出来る様にコーディネートやアドバイスも積極的にさせていただく様に努めています。これまでも、これからも私達はお客様の成功の為に寄り添える集団でありたいと思い続け邁進する所存ですので、どうぞよろしくお願い致します。

代表取締役社長
CEO

日比野拓